トップページ >  ビタミン一覧 >  ビタミンK

ビタミンK

ビタミンKとは

ビタミンKは骨と血に関係の深いビタミンです。出血などの時に血液を凝固させる役割があります。またカルシウムが骨に定着するときに必要なたんぱく質の合成を助けます。

ビタミンKの効果・効能

・骨の発育を促す
・血液を凝固させる働きを持つ

ビタミンKの補給を心がけたい人

・内出血しやすい人
・冷え性の人
・生理が不規則な人
・更年期の不快症状で悩んでいる人
・しもやけ、あかぎれになりやすい人

ビタミンKを多く含む食品・食べ物・果物

納豆、ほうれん草、海藻、パセリ、レタル、小松菜、わかめ、キャベツなど

ビタミン   ビタミンA    ビタミンD    ビタミンE    ビタミンK    ビタミンC    ビタミンB1 
  ビタミンB2    ビタミンB3    ビタミンB6    ビタミンB12    葉酸 
  コエンザイムQ10 
ミネラル   カルシウム[Ca]    マグネシウム[Mg]    ナトリウム[Na]    カリウム[K] 
  リン[P]    塩素[Cl]    亜鉛[Zn]    鉄[Fe]    マンガン[Mn]    銅[Cu] 
  クロム[Cr]    ヨウ素[I]    コバルト[Co]    セレン[Se]    モリブデン[Mo] 
  硫黄[S] 
その他サプリメント   アスタキサンチン    アミノ酸    コエンザイムQ10(Coq10)    セサミン    ノニ 
効果・効能   ダイエット    ストレス    肌荒れ、にきび    風邪(かぜ)    疲れ目    タバコ    女性の更年期障害    睡眠不足    女性の生理痛    妊娠時