トップページ >  ビタミン一覧 >  ビタミンA(ベータカロチン)

ビタミンA(ベータカロチン)

ビタミンA(ベータカロチン)とは

ビタミンAは動物性食品に含まれているレチノールのことを言います。ですが、植物性食品に含まれているカロチンは体内でビタミンAに変わることが知られており、これをビタミンAという人もいる。ビタミンAが不足すると角膜乾燥、夜盲症、発育不全、皮膚トラブルなどがおきやすくなります。

ビタミンAは不足しても取り過ぎても問題が発生することが知られています。
ビタミンAの所要量(1IU=0.3цg)

成人男性 2000IU/日
成人女性 1800IU/日
上  限   5000IU/日

ビタミンA(ベータカロチン)の効果・効能

・視力の低下を防ぐ
・肌、爪、髪をきれいに保つ
・抗酸化作用がある
・風邪などの感染症を防ぐ

ビタミンA(ベータカロチン)の補給を心がけたい人

・薄暗いところで見えづらい
・眼が乾く
・風邪を引きやすい
・肌や髪の毛にハリがない
・子供や妊娠の女性
・栄養が不足している

ビタミンA(ベータカロチン)を多く含む食品・食べ物・果物

レバー、うなぎ、しそ、にんじん、ほうれん草、パセリ、バターなど

ビタミン   ビタミンA    ビタミンD    ビタミンE    ビタミンK    ビタミンC    ビタミンB1 
  ビタミンB2    ビタミンB3    ビタミンB6    ビタミンB12    葉酸 
  コエンザイムQ10 
ミネラル   カルシウム[Ca]    マグネシウム[Mg]    ナトリウム[Na]    カリウム[K] 
  リン[P]    塩素[Cl]    亜鉛[Zn]    鉄[Fe]    マンガン[Mn]    銅[Cu] 
  クロム[Cr]    ヨウ素[I]    コバルト[Co]    セレン[Se]    モリブデン[Mo] 
  硫黄[S] 
その他サプリメント   アスタキサンチン    アミノ酸    コエンザイムQ10(Coq10)    セサミン    ノニ 
効果・効能   ダイエット    ストレス    肌荒れ、にきび    風邪(かぜ)    疲れ目    タバコ    女性の更年期障害    睡眠不足    女性の生理痛    妊娠時