トップページ >  ミネラル一覧 >  銅[Cu]

銅[Cu]

銅[Cu]とは

銅は、鉄とヘモグロビンを結びつける役割があり、肝臓や脳に多く存在します。鉄と相互に作用するため銅の不足は貧血を招きます。また活性酵素に対する抗酸化酵素の構成成分としても働きます。銅はいろいろな食品に含まれるため不足することは少ないが、不足すると貧血、骨折、骨粗鬆症などの症状がでる。

銅[Cu]の効果・効能

・活性酸素に対する抗酸化作用をもつ
・鉄とヘモグロビンを結びつける
・コラーゲンやメラニン色素の生成に働く

銅[Cu]を多く含む食品・食べ物・果物

貝類、豆類、きのこ、ナッツ、果物、ビール酵母、牛レバー

ビタミン   ビタミンA    ビタミンD    ビタミンE    ビタミンK    ビタミンC    ビタミンB1 
  ビタミンB2    ビタミンB3    ビタミンB6    ビタミンB12    葉酸 
  コエンザイムQ10 
ミネラル   カルシウム[Ca]    マグネシウム[Mg]    ナトリウム[Na]    カリウム[K] 
  リン[P]    塩素[Cl]    亜鉛[Zn]    鉄[Fe]    マンガン[Mn]    銅[Cu] 
  クロム[Cr]    ヨウ素[I]    コバルト[Co]    セレン[Se]    モリブデン[Mo] 
  硫黄[S] 
その他サプリメント   アスタキサンチン    アミノ酸    コエンザイムQ10(Coq10)    セサミン    ノニ 
効果・効能   ダイエット    ストレス    肌荒れ、にきび    風邪(かぜ)    疲れ目    タバコ    女性の更年期障害    睡眠不足    女性の生理痛    妊娠時